事業内容

この小さな町から新たな可能性を見出し、栽培、加工、販売において
差別化した農業経営を目指しております。
現在も農地機構を活用し、年間10haの農地を受け入れ、米麦を主に栽培。
今後も空き地となってしまっている使われていない農地や畑を有効活用する方法が
ないかと考え、農業を一事業として取り組み、自立的な経営を目指しています。
10年度、10年後を見越した未来計画が必要と考え、成功事例を自ら見出すことで
信頼を勝ち取り、次へと繋いでいきます。

農作業受託

農作業受託による飛躍的農地拡大化!

高齢化や後継者不足による人手不足、農業機械や保管場所による費用的負担など諸事情により、農作業を行うことが厳しくなってきた農業経営者に向け、耕転、稲刈、代かき、田植え、草刈り、乾燥など年間を通じての一連作業を請け負っています。地球環境への配慮を踏まえ農作業の受委託は地域農業の新しい担い手として重要な役割を果たすとともに、持続可能な社会に役立つこと考えています。農地の最大活用法として需要は高まるばかりです。

農作業受託

農地管理

農地管理で有効な土地活用を実現!

効率的かつ安定的な農業経営を行う上で、認定農業者の農地集積による土地の開拓も必要不可欠です。弊社では利用権設定、全作業受委託契約を実施しており、安心安全な経営を目指しています。環境管理は経営状態の鏡といわれております。これまでの固定概念を壊すこと、それが新たな第一歩と考え、空き地の棚卸しとともに土地活用することで地域を健康にすることが、私たちに課せられている役割だと認識し、新時代の農業ビジネスを目的としています。

農地管理