一日の流れ

ある日の一日

8:30 一日の始まりは、社内にて毎朝ミーティングを実施。ブラウン管で農地を管理し、画面上での現状進捗状況を互いに確認。タブレットで生産性を可視化し、向上させる生産管理システムを導入することで無駄なく効率化を追求しています。
9:00 各自がその日の業務内容に合わせ、仕事を開始。随時1人か2人で機械を操作し活動。リアルタイムでスタッフの作業場所や作業内容なども把握できるよう管理し、現場でのトラブルにも即対応できる環境を整え、リスクヘッジにもつなげています。
12:00〜13:00 現場作業や天候により異なりますが、休憩は各自でタイミングを見計らいながら自由にとります。
17:30 繁忙期などにより状況は異なりますが、通常は17:30を目安に作業を終了。各自、その日の状況を把握しながら、次の作業へとつなげていきます。

年間の農作業

4月~5月 早期コシヒカリ、WCSの田植えが始まります。
5月中旬~ 飼料用トウモロコシの植え付けが始まります。
5月終わり~6月中旬 小麦収穫作業が始まり、一番忙しい時期です。
6月中旬~7月初旬 晩期のWCS、コシヒカリの田植えが始まります。
7月終わり~8月終わり 飼料用トウモロコシ、WCS収穫作業が始まります。
8月下旬~9月中旬 早期コシヒカリの刈取が始まります。
10月中旬~11月上旬 WCS、コシヒカリの刈取が始まります。
11月~12月 小麦作付け作業が始まります。
1月~2月 WCS、飼料用トウモロコシの収穫作業が始まります。
3月 休暇をとったり、勉強のために他の農家の見学も可能です。

年間の農作業