私たちの強み

地域農業の再生は日本の大きな課題です。
ますます進むグローバル化社会において、農業イノベーション(改革)を起こすべく、
最新機器をどこよりも早く導入しいかに効率を上げ、生産性を高められるかを追求。
うどん県で知られる香川県は、さぬきの夢2009など小麦の需要が高く、
近年では畜産飼料用とうもろこしの需要も急増。
そこで弊社ではWCS(ホールクロップサイレージ)を展開するなど、
積極的に新たなステージを開拓しています。

とことん追求した私たちの強み

最新機器の導入による農業イノベーション!

急速なスピードで進化していくデジタル化社会において、最新機器の導入は農業においても多大なメリットがあり、不可欠となっています。後継者不足が問題とされる業界において人材不足は深刻化していますが、最新機器を導入することで安定した作業を実現できるほか、作業スピードもUP。これまでベテラン農家のスキルを要していた業務も簡単に行えるほか、業務内容をデータ化することでよりスムーズに進行管理をすることが可能となりました。

私たちの強み

WCSの展開と飼料用作物の収穫を!

WCS(ホールクロップサイレージ)とは、とうもろこしなど繊維の多い茎葉部分と栄養価の高い実の部分んを収穫してサイレージ化した飼料のことです。特に栄養価の高いとうもろこしは、畜産農業において、上質で良質な飼料として人気が高く年々需要は増加。今後農地拡大を予定している弊社では飼料用作物にも力を注ぎ、地元農業の地域貢献に役立てるよう全力で取り組み、小さな面積で利益を上げ、儲からない農業イメージをプラスに変えていきます。

  • WCSの展開と飼料用作物の収穫

  • WCSの展開と飼料用作物の収穫

  • WCSの展開と飼料用作物の収穫